「日本共産党」カテゴリーアーカイブ

中小企業の支援策

 23日付けで、日本共産党が中小企業の支援政策を発表しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-23/2010042301_01_1.html

 日本の企業数の99%が中小企業で、雇用の7割を占めるそうです。深刻な経済危機で苦しんでいる中小企業ですが、ここの雇用をしっかり守らないと日本経済自体がつぶれてしまうことは明らかですよね。

 小泉政権以降特に「大企業が成長すれば日本の経済も中小企業もよくなる」神話を武器に構造改革がすすめられてから、強いものがさらに強くなるよう優遇されて、結果的にワーキングプアが一気に広がるわ、公共サービス・社会福祉が一気に後退するわ、、、大変です。☆

 今も不況、不況と言われていますが、でも考えてみれば一度印刷したお金が燃えてなくなるわけではないから、どこかに停留して出回っていないだけです。

 どこへ溜まって行っているかと言えば、例えば大企業のトップたち、、優遇の恩恵度合いが激しいですよ。株の配当金などに関してだけでも、20年前の税率65%が現在10%に引き下げられているので、なんとおひとりさま約34億円も減税されいる試算になる方もいるそうです。(by「消費税によらない豊かな国ニッポンへの道」富山泰一)

どんだけ~☆

その方々の会社そのものに至っても容易に想像がつきます。

 

 しかし、本来「税金」とは、払える人から頂いて社会をよくするシステム。払える人からたくさん貰わないと、払えない人からは貰い代がないわけですから。所得の再分配のシステムです。生活が苦しい庶民の負担ばかり重くして、、、それじゃ江戸時代の年貢の取り立てみたいだ!

 前出の富山氏いわく、日本の税金制度は異常な逆さま状態で、この税制を当たり前の姿にすれば年間20兆円も財源ができるそうです。なにっっ☆

 ぜひ、その埋蔵金で圧倒的多数の庶民の懐を温かくしてほしいと思います。中小企業支援もその大きな大きな柱の一つです。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

不破さんとパチリ

 今日は、東京代々木の日本共産党中央委員会本部で参院選に向けて開催された全国都道府県委員長・地方議員・候補者会議に参加してきました。

 あの不破さんと握手しましたよ☆。早島町議の須増さんいわく「将来、マルクス・エンゲルス・不破と称される、歴史的人物になる方!!」です。

 P1000539

 

 会議では、志位委員長から選挙区でも勝利を、とステップアップした新しい提起があり(っ!!!)、各地からも工夫した取り組みなどが報告されました。

 ようやく自公政権を退場させたのに民主党にも失望。そんな無党派層が広がる中、いかに真の日本共産党を広く知ってもらえるか、私達の役割は大きいと改めて感じました。今までなんとなく受動的だった自分を反省。口コミしかないですからね。

 マスコミで騒がれる新党は、金権腐敗政治の自民党の中枢にいた人達や小泉改革をさらに進めようという人達。お話にならない。

 公明党も自民党も与党民主党もはっきりとした道筋を示せないでいる中、日本共産党の経済成長戦略や迷走する基地問題の根本的な解決案など、熱く語れるようにならなければと思いました。

仁比さんともパチリ。

P1000541

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

障害がある子どもたちの教育

 4月2日付けで、日本共産党が「障害がある子どもたちの教育条件を改善するための緊急提案」を出しました!

↓↓↓

 http://www.jcp.or.jp/seisaku/2010/20100402_syougaiji_kyouiku_teian.html

 

 退職前数年間、小学校の通級指導教室(普段は通常の学級にいるけれど、障害の状態に合わせて特別な指導を受けるために通う場)を担当していた母が、共産党からこのような提案が出てとても喜んでいました。

 圧倒的に、人が足りない、基準が足りない、理解が足りない、設置が足りない、、足りないだらけの環境で、でも一人ひとりの子どもたちに精一杯の援助をしてあげたいと、現場の教師たちは精神的にも肉体的にも大変なようです。

 近年、こうしたていねいな支援を必要とする子どもの数も増えているそうです。昔なら個性の一つとして受け入れられていたのでしょうが、今の学校では置き去りにされてしまうのでしょうか。

 でも、LDやADHDといった発達障害などは、大なり小なり誰にでもある傾向が少し強いだけですし、そのほかの障害だって偶然その子に降りかかってしまっただけで、自分だったかもしれないし自分の子や孫にも可能性があるわけです。だから、み~んなが自分のこととして考えなければならないと思います。

 親の責任でもなければ、ましてやその子自身の責任でもない!ぜひみんなで助け合える素敵な社会にしましょう。

 緊急提案、見てくださいね!!!

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather