議案に反対の討論を行いました

2017年8月定例岡山市議会の閉会日(9/15)に、日本共産党岡山市議団を代表して、2議案に反対する討論を行いました。

討論の全文は、下のリンクからご覧いただけます。

 

(反対した議案)

・補正予算のうち、富吉新斎場整備に5年間で最大50億円を使うための予算枠確保

・北長瀬みずほ住座の整備事業で、市有地に最大342人規模の認可外保育施設をつくる計画の契約

 

 

【資料】討論原稿(議案反対) 2017年8月議会 田中のぞみ(2017.09.15)

 

 

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

「保育園増やして」「子ども医療費無料化を」市長に申し入れ

●「認可保育園を増やして」

今日の午後、ママたちが市長に直接申し入れました。

*現在、認可保育園の一時保育に通う未入園のご夫婦は、やむなく預けた認可外保育園で3歳の娘さんが、どんどん元気がなくなり、家で遊ばない、しゃべらない、という状況になり、2か月でやめた。現在の一時保育にかわって、娘さんが見違えるように元気になったお話しをしてくださいました。

→市長は、認可外は合う合わないがあるから、合う認可外を探したら、、とのこと!!

イヤイヤイヤ、親は教育方針の合う合わないがあるかもしれないけれど、3歳の子を2か月鬱のような状況に追い込む保育が、合う合わないの一言で済まされていいはずはありません。

*非正規で働く保育士さんが、ご自身の子どもが入園できなくて仕事復帰できない、したがって、復帰予定の保育園では受け入れを減らさざる得なかった話も紹介されました。

→保育士のお子さんは、5点の加点があるのですが、子育てしながらフルタイムで働くのは大変なので非正規という働き方を選ぶと、点数が足りない。5点の加点があっても入れない現状が改めてわかります。

 

待機児童が増えているのに、122ある公立の幼稚園・保育園を30のこども園に集約する方針は変更しない、と市長。

さらに、基準が低い企業主導型保育を積極的に奨励する方針です。

安心できる認可保育園を増やすことと、今ある公立施設を最優先で活用することが求められます。

↓メディアから取材を受けるママたち

 

●「子ども医療費無料化を中学校卒業まで」

24日に、市長に申し入れました。

岡山市は、一昨年から小学生の医療費が3割から1割になりました。しかし、小学生に負担があるのは県下で唯一岡山市だけです。

当初、懸念されていたコンビニ受診(夜間に気軽に受診)数は、伸びておらず、♯8000番の利用数は伸びています。

保護者は、医療費が無料・1割だからと言って、無駄な受診はしていないということが証明されました。

大森市長は、「無料」に大きな抵抗がある様子。「保護者にもコスト意識を持ってもらう」必要性について、再々触れています。

コスト意識と、子育て支援を社会全体で支えていくことを、天秤にかけることではないと感じます。子どもに関して世界の流れは、医療費も教育費も無料というのが常識になりつつあると感じる昨今、情けない。

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

9月5日に個人質問します。

今日、8月定例市議会が開会しました。

恒例の朝宣伝には、中区補選の予定候補者いけはし ようこさんも駆けつけてくれました。

「女性議員を増やそう!!!」

岡山市議会は46人の定数中、女性議員はたったの5人です。

10月1日投票の中区補選で立候補予定していると報道されている中では、女性は池橋さんのみ。

母の目線、主婦の目線、生活の目線、政治には欠かせないと日々実感しています。

 

私の個人質問は、初日の9月5日午後2時半ごろになりました。

1.視覚障害者から見た岡山市について

2.中央公民館の在り方について

3.待機児童対策と保育の質について

です。

ぜひ、傍聴にお越しください!

 

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

「のぞみを届けます」田中のぞみニュース№101(2017.7.30)

 

≪のぞみを届けます 田中のぞみ市政ニュース№101≫

●地域協働学校とシニアスクールに支援を

●待機児童対策 企業主導型保育を切り札にしないで!

●保育士確保計画を

 

≪市政ニュース 共通≫

●後楽館跡地売却 開示資料はスミ塗り

●共産党提案の不信任可決 議長は辞職を

●待機児童の解消は市立園の活用を 待機児童は増える一方なのに 市立幼保122園を30園に?!

●介護保険 増える利用料と保険料

●国民健康保険 市長が値上げを示唆

●新しい斎場の整備 重複見直せ過大な計画

●ヤッタネ!

●議案・陳情に対する各会派の態度

●日程

●編集後記

 

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

子育て奮闘中の岡山市議2期目です。