「岡山市政・議会」カテゴリーアーカイブ

保育料軽減について「前向き検討」と市長答弁!

11月議会の個人質問が終わりました。

保育料について、岡山市は政令市中で最も保護者負担率が高くなっています。(ということは、世界でも最も高い保育料?!ではないか、と思っています。)

さらに、4月からの保育料改定の際、年少扶養控除の「みなし適用」を外したことにより、子どもが3人以上いる家庭で軒並み値上げになっています。全国の自治体でも問題になっています。

国は3月の時点で、継続園児については「みなし適用」をしても財源措置をする旨の通知を出しています。

⇒岡山市は、値上げになっている実態も把握していないという答弁で、なぜ「みなし適用」を継続しなかったのかもあいまいでした。最後に、市長に子育て支援に大きく逆行している!!と所見を求めたところ、「現状のままでよいとは思わない。前向きに検討していきたい」と答弁がありました!!

第3子以降は保育料を無料とする自治体も出ています。働きながらでも2人目3人目を産もうと思える岡山市にしてほしいです!!

その他の項目については次回に。

IMG_4131

↓ 今気づきましたが、最後に市長、笑ってる。何卒よろしくお願いします!!

IMG_4245

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

質問時間が決まりました 12/9(水)午後1時ごろ

傍聴案内(2015.11月議会)

 

11月定例岡山市議会での個人質問の日程が決まりました。

12月9日(水)の4番目で、開始時間は午後1時からと見込んでいます

(議事進行によっては前後する場合があります)

 

質問は一問一答方式で、4つの大きな項目で取り組みます。

1 新しい文化芸術施設について(新市民会館移転の課題)

2 国民健康保険料の引き下げを

3 保育料について

4 地域ねこ活動の普及について

 

資料は、控室で当日の朝お渡ししていますので、よろしければお立ち寄りください。

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

来年度の予算要求書を提出しました。

 

 日本共産党市議団の来年度予算要求書を提出し、市長、教育長と懇談をしました。全部で445件です。

 

 市長、2名の副市長との30分ほどの懇談では、重要項目として6点について要望しました。

★国保料の引き下げについて

→国からの新たな支援分7,7億円の使途については最後の調整中。値上げ計画を立てた数年前とは状況が改善していることは認識している。

★就学前児童対策では、認定こども園や市立園の民営化・廃止ありきではなく、認可保育園による保留児解消を最優先課題に

→保留児解消については同感。ただ、保育園予約という緊急度の低い人も含まれているようなので、精査が必要。民営化については他都市では常識。こども園については幼稚園は現に教室が余っているから、、、。

★介護制度の改悪により、悲惨な状態になりつつある。現状をしっかり把握し対策を。

→改正後の現状は抑える必要がある。総合事業につてニーズに応えられるのかは見ていく必要がある。

★官制ワーキングプアをこれ以上作り出さず、正規職員の増強を。

→おっしゃることは充分理解できるが、予算の総額内で必要性はある。

★路面電車の駅前乗り入れは、市民の要望とかけ離れているのでは、

→市民の声は聴いてきたと思っており、岡山に必要だと思っている。24日に方向性を発表する。

★苫田ダムの利水から治水転用について、市の責任水量を減らすべき

→何が課題なのかしっかり整理する必要性を感じている。他市町村とのバランスも大切。

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

11/4~5に環境消防水道委員会で視察に行ってきました

1

2

3

4

5

6

4日は岐阜市を訪れました。地中熱ヒートポンプの普及についてです。地下水の豊富な岐阜市では、井戸も多く、ポンプで汲み上げて空調に利用するこのシステムを奨励しています。最新の図書館は、エアコンなしで、地中熱システムと天井の空気調節でとても快適!超エコな施設でした。隣に新市庁舎が建つそうです。

5日は、名古屋市で水の歴史館を訪れました。水道事業で地震対策に力を入れています。

 

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

たくさんのご参加ありがとうございます! 市政報告会

IMG_3496-2

9月議会の市政報告会を市内各所で開いています。

17日(土)には北区の御南西、一宮の公民館で行い、たくさんの方においでいただきました。

市政のさまざまな課題のほか、政務活動費のことや戦争法を廃止する政権づくりのことなど、さまざまなご意見をいただきました。ありがとうございます!

このあと、東区、南区、中区でも開く予定です。

 

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

個人質問終わりました。

個人質問終わりました。

いつもながら時間がほとんど余らなかったので、尻切れトンボ。

岡山市のH26年の岡山市の国保会計は、12億余の黒字となりました。当初29.5億円予定していた法定外繰り入れも12億に減り、基金にも累積16億円の積立ができています。

値上げをするような状況ではありません。

さらに、国からは低所得者支援として7.7億円が毎年入るのに、低所得者支援には1円も使わないとのこと。国保料のしくみも子どもが多ければ多いほど高くなる仕組みです。せめて、多子軽減を!と訴えました。

IMG_2616

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

育休退園の見直し決定!!

今日から9月議会がはじまります。

市長の所信表明で、子育て支援に大きな前進!!

保育園で下の子の育休中に上の子が保育園を退園しなければいけない問題で、その運用を見直すとのことです。下の子が1歳になるまで、上の子は退園しなくてよくなりそうです。上の子の年齢制限は無い模様。

働きながら子育てするママたちにとっては本当に助かります。上の子は友達も保育園の生活にも慣れているのに急に生活環境が変わり、家庭に閉じ込められるのは本当にかわいそうで、成育過程にも影響があると思います。保護者にも本人にも負担になっており、多くのご相談をいただいていました。10年来の保護者の要望が届きました!

 所沢市の勇気あるママ達の巻き起こした世論に後押しされたと思います。引き続き、待機児・保留児解消に向けて全力で頑張ります。

 

運用は来年4月からの予定。詳細はこれからです。

さあ、9月議会も頑張るぞ!!

↓ 定例の朝宣伝です。今日はゆいかも保育園登園前についてきました。

 最近は、自分を置いて仕事に行かれることに過敏に反応し泣き叫びます。ゆいちゃんよりは早く出ないようにしています。

IMG_2378

 

IMG_2417

 

 

 

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

戦争法案廃案を求める陳情・・・否決

今日は、常任委員会が開催されました。

~意味が分からない民主党議員~

総務委員会に、一連の戦争法案の廃案を求める陳情が5つ出されていました。私も、自分の委員会終了後に総務委員会を傍聴しました。宗教者9条の会からも同様の陳情が出され、市民も傍聴に来られていました。

自民党(3人)、公明党(1人)からは、国を守るために切れ目ない対応が必要で、抑止力が必要との立場から否決の意見表明。

市民ネット(民主・社民系・みどり)(1人)からは、いろんな事が指摘されているし、若い人たちからも様々な意見が出されつつあることなどから、いったん廃案をと、陳情は採択を主張。

わが共産党(1人)も、もちろん採択を主張。まずもって憲法違反ですから。

問題は、おかやま創政会(民主・連合系)(1人)は、法案は反対で廃案にするべきだが、陳情は・・・・。と最後は聞き取れない始末。

結果的に、採決で採択に賛成は、共産党と市民ネットの2人のみでした。

「???」

民主党は、国会でも廃案を求めて論戦しているのでは???

何の理由で、陳情には賛成できない(すなわち反対する)のか、市民に対してどのような説明ができるのか??、傍聴していて私にはさっぱり「???」でした。

本会議最終日でも起立採決があります。

しっかり見極めていただきたいと思います。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

個人質問終わりました。(一人ひとりの大切にした教育・保育施策の充実を!)

IMG_1528-2

 一人ひとりの子どもを大切にするという観点から、学校や認定こども園、幼稚園・保育園などの課題、天瀬の旧市民病院の診療所問題、清輝学区でのアルゼンチンアリの駆除状況などについて、市政をただしました。

 注目するべき取り組みとして、岡輝中学校区の様々な取り組みを紹介しました。岡山が抱える教育課題解決のヒントがたくさんある気がしています。(写真は、岡輝中学校が紹介されていた「子どもと教室の事実から学ぶ」の本)

 市長も、前々から行きたかったので近いうちにぜひ視察したいと答弁してくれました。

 子どもの貧困対策としても注目されているスクールソーシャルワーカー(SSW)の学校への配置を繰り返し求めました。SSWは学校に配置され、子どもの「気になる」段階からかかわることができるので、福祉事務所に配置される子ども相談主事とは本質的に違いがあると思っています。教育長から「SSWとほぼ同等の子ども相談主事だ。これを少し増やしていきたいという思いはある」との答弁がありました。ぜひ、学校に!

 

 講師として勤務した経験(連日の深夜までの授業準備、早朝からの部活補助など)も紹介しながら、非正規の教員である講師が担任を持つクラスが増えている実態を示して、教育委員会の認識と対応をただしました。教育長は「将来の(児童数減少に対応した)教員定数もにらみながら採用を行っており、理解してほしい」と正規教員の増員には消極的な姿勢を示しました。

★今年度、講師(=非正規の教員)が担任をもっているクラス数・・・小学校166校(10.9%)、中学校77校(10.4%)

 

 今年度4つの認定こども園がスタートしましたが、なんと2号認定3号認定(いわゆる保育園児)の定員は19人も減らしていました!!!こども園は「保留児対策になる」と謳っていたのは何だったのでしょうか。

 また、1号(=幼稚園児)の子どもと2号(=保育園児)の子どもが同じ部屋で生活しているのに、保護者の負担(同じ収入帯でほぼ同じ利用時間でも負担に差がある)や職員の処遇(幼稚園出身と保育園出身で給与や研修などに差がある)などを具体的に数字をあげながら、制度の矛盾をただしました。しかも、低所得者B層では、1号(幼稚園児)の方が保育料が高いのです。大きな矛盾です。

 また待機児・保留児の解消に逆行していることも数字を挙げて岡山市の姿勢をただしましたが、岡山っ子育成局長は今年度134人の待機児が出ていることを「ニーズが増えて若干発生した」と、現実に合わない認識を示しました。

★4園のこども園化による定員数の変化(1年前との比較)・・・1号=35人増、2・3号=19人減

 また、1号認定の子どもは夏休みには登園できないことについて、同じクラスで生活しているのに夏休み明けに子どもの状態ががらっと変わってしまうと危惧を示したのに対し、岡山っ子育成局長は「保護者には入園児に理解してもらっている」と、これも子どもの実態を見ない答弁に終始しました。

★国の制度では、1号認定でも一時預かり事業で、夏休みも受け入れることができます。 

 最初のふれこみであった「質の良い教育の提供」については、はっきり示されませんでした。こんな矛盾を抱えたままこども園を強引に進めると、大きなひずみを生みます。本当に子どものためというならば、1号も2号も同料金で16時くらいまでは一緒にいる(いわゆる小学校みたいに)するべきだと思います。

 先行4園についての検証として、保護者にもアンケートを取ってくれると前向き答弁がありました。来年は岡南幼稚園・保育園の移行が決まっています。検証結果を公表して、改善するべきは早急に改善してほしいと思います。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

明日25日、2番目に個人質問に立ちます!

1506kojin 1506kojin  ご都合のつく方はぜひ傍聴においでください。 資料は、共産党市議団控室でお渡ししていますので、お立ち寄りください。  

 

(質問項目)

1 一人ひとりの子どもが大切にされる教育施策を

2 父母の願いが届く保育施策を

3 旧市民病院跡地について

4 アルゼンチンアリはどうなった?

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather