「福祉・医療・教育・子育て」カテゴリーアーカイブ

【やったね!】久しぶりの新聞記事。

昨日の個人質問で市長答弁が地元新聞に載りました。あまり載ることはないので、やはりうれしい。

 保育サービス不足解消前倒しということで「認可保育園整備を進めたい」というものです。岡山市の保育整備計画案では5年間で約1900人分の保育の受け皿が必要と試算しています。

 懸念されるのは、株式会社立の保育事業の参入や保育士が居なくてもよい(半分など)の保育事業の参入です。これまで、横浜の実態などを議会で報告してきましたが、乳幼児の命と健やかな発達を保障するうえで、利潤追求の理念や無資格者の保育は認めてはいけないと思っています。

↓ 2月27日付け山陽新聞

新聞記事

 

 

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

個人質問終わりました!

今日から個人質問が始まりました。トップバッターでした。

主に、

1.市民病院について

市民病院が5月に新築移転されることに伴い、各料金が軒並み値上げされています。特に初診選定療養費(紹介状を持たずに受診した場合)は上限額が1万円!当面3000円でいくと言われますが、現在は1000円です。1万円は破格です。

独立行政法人になったことが、採算性をあまりに重視する姿勢になりはしないか、不安です。議会で直接議論することもできなくなりました。独法化の弊害だと思います。

IMGP8932

2 こども園の弊害について

4月から市立園4園で幼保連携こども園がスタートします。

が、この時期でもいまだに教職員の体制が決まっていません。異常です。

さらに、保育料が明らかになってきた時点で、大きな矛盾が浮き彫りに。こども園に通う1号児(幼稚園児)は最高額8300円ですが、同じ所得階層同じ学年で2号(保育園児)は37000円を超えます。1号児にも給食を提供するのですが、さらにオプションで一児預かり保育を実施することになったようなので、2時間500円程度で16時頃までいることができるわけです。

同じ施設同じクラスで同じ時間までいる、同じ所得階層の子どもで、こんなに値段が違うことが、こども園の大きな矛盾です。公平性に欠ける点について強く指摘しました。

しかも、4園整備するのに3億以上かかり、この度増えた定員はわずか30人。3億かけて30人増やすより、3億あれば認可保育園が何園増やすことが出来たことでしょうか。

この様な状況で、こども園をさらに推進していくことには絶対に反対です。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

国保料の引下げを求める署名21,425筆を提出しました。

岡山市社会保障推進協議会が、高すぎる国保料の引下げを求める署名を提出しました。

第1段階として21,425筆です。

保健福祉局長と審議監が対応し、懇談しました。

JUNH0958-1

↓ ハガキで返ってきた署名も。

DSC_0478[1]

7年連続値上げはストップしてきた岡山市ですが、平成28年度までに値上げをすることを公言しています。

年金が下がり、消費税や物価が上がる中で、払いたくても払えない現状や滞納で保険証を取り上げられた世帯が異常に多い現状などが語られました。

 

 

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

【やったね!】障がい者65才問題:上乗せ支給要件撤廃へ!!

やった~!!

大きな一歩です。

障がい者が65才になったとたんに、障害福祉サービスから介護保険に移行させられる問題で、64才までのサービス量が極端に減らされ、1割負担が導入されるという問題がずっと指摘されてきました。

岡山市では、浅田訴訟がたたかわれている最中です。

さらに岡山市は、介護保険サービスに上乗せの障害福祉サービスを支給する条件を、介護度5かつ障害区分6以上と独自ルールを作っていました。

介護度4でも3でも、介護時間がそれまでから大きく減ることで日常生活の質が保てなくなるケースがたくさんあります。

議会でも毎回取り上げ、支援団体が陳情や申し入れを繰り返し行ってきた中で、上乗せ基準について市が「これまでの運用を見直し、障害の程度、要介護度、サービスの必要量などを見て、ひとりひとりに対応する」と方針を出しました。一律に要介護度5、障害区分6にこだわらないということになります。大きな一歩です。

↓ 改善を要望する陳情が採択された2014年6月議会のニュース

田中のぞみ市政ニュース13号(vol.71)

 

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

個人質問終わりました。

昨日4日は、共産党市議団が4人も登壇しました。私は2番目。保育のことで今日の地元新聞にちょっこり載っていました。

山陽新聞201412

こだわったのは(新聞には載らないけれど)、

①子ども医療費助成制度の拡大に1割負担を入れたことの根拠

②こども園候補の2つの公立保育園で外部搬入の給食を6か月もしていることの是正

です

(外部搬入のお弁当を食べやすいようにカットしています。)

IMGP8655

 

①について、岡山市は不適正受診が増えることを根拠に、拡大する小1~小6の通院部分を無料ではなく1割負担を残す方針を出しています。

 不適正受診と助成制度拡大との関連を示すデータ等はない事が改めて明らかになりました。中学校卒業まで完全無料化を実施している群馬県の例として、9割の保護者が適正受診を心掛けている事、小児科医の負担増は見られなかった事、無料だからとりあえず病院に行くとだけアンケートに回答したのは2%だった事を示しました。結果的に、時間外受診件数、一人あたりの受診件数、助成額も減っています

 業界側の懸念ばかり優先して、あたかもすごいモラルハザードが起こっている事を理由にしていると、無料化での拡大を求めました。

→「なんらかの負担が必要」との事であれば、無料化を継続する6歳未満児との整合性がなくなる(全部1割にってこと??)、というN議員。

→コスト意識を持ってもらうために償還払い(立て替え)制度に、というY議員。

⇒子どもの貧困が広がる中、どんな親の元に生まれても子どもを社会が守るという政策にならないものか、、、。

 

 

②こども園になるための給食場の拡張工事を理由に、公立保育園で1歳2歳児も対象に、外部搬入のお弁当が出されています。3歳未満児の外部搬入は法令上認められていません。しかも半年間です。

さらに3園目に外部搬入を計画している公立園では、旧給食場と新給食場は完全にスケジュール的にずれているのに、電気工事の関係で新給食場ができてから外部搬入を始める計画。許せません!

→工期等を見直すよう指示を出したとのこと!

 

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

幼稚園保護者のみなさんと懇談

岡山市国公立幼稚園PTA連合のみなさんと議会で懇談しました。

保護者の方々9名と超党派の議員10名でした。

岡山市が進めている公立園の民営化・統廃合についての不安や子ども・子育て新制度で保育料に応能負担が導入されることへのご意見などお伺いできました。

個別にお伺いするだけではなく、こういう懇談の場も大切だと思いました。今後も続けられるといいなという意見が双方から出ました!

 

IMGP8487

IMGP8494

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

ママたち集まれ!子ども医療費無料化拡大の申し入れ!

子ども医療費の無料化拡大を求める署名を提出します。第1弾の予定。

11月11日16時15分に山市役所保健福祉会館1階ロビー集合です。

子どもの医療署名

7000筆近くは集まりましたが、まだまだ足りません。

岡山市の子ども医療費助成制度は、通院は6歳までと県下で最低です。市長は制度拡充に前向きですが、検討委員会ではコンビニ受診を避けるため、一部有料化を求める声が大きいようです。

ぜひ、署名にもご協力ください!!

子ども医療費無料化署名(2014年版)

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

頑張る学校に100万円?!

 29日の市民文教委員会で

県の「頑張る学校応援事業」の実施要項が示されました。

県下で30校(校区)選んで100万円を進呈するというもの。

失礼な話です。

頑張っていない学校があるのでしょうか。

複雑化する社会構造を反映している公立学校で、

本当に現場の先生は大変です。

数値に左右されない取り組みを評価したいと市教委は必死に説明しますが、

「選定対象」として、

「学力や問題行動等の改善に成果が見られた学校とする」

とはっきり書いてあります。

伊原木県知事の目玉事業ですが、

岡山県は全国学力テストの順位10位以内を堂々と掲げています。

数値ありきなのは明らかです。

目立った取り組みに傾倒する可能性だってあるのではないでしょうか。

だいたい、こんな短期間で何を根拠に選定できるのでしょうか。

本当に困難を抱える学校にこそ、

手厚い予算が必要です。

連続して受賞する学校が出て、

いつまでも選定されない学校が出るかもしれない事を否定しませんでした。

格差を広げるだけだ!(怒)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

こども医療費助成の検討会が今晩あります

こども医療費助成の拡大が検討されています。

今日、市が主催の有識者検討会第2回目が開催されます。

傍聴自由です。

19時半~保健福祉会館9階    

市長は6月議会でも、

一部有料化も視野に入れている旨答弁がありました。

コンビニ受診による医療費増大と

小児科医の負担を懸念しているということですが、

裏付けるデータは示していません。

財布が無くても駆け込める「無料化」の拡大を

求めて署名運動に取り組んでいます。

ぜひ、ご協力ください。

Dsc_0921

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

いじめ相談ダイヤル

 今年度から、

いじめ専門相談員が2名配置されました。

Dsc_0874

↑専門ダイヤルのカードを

全児童生徒に配布したそうです。

 ネットを使ったいじめも深刻化する中、

今の子ども達は本当にしんどいだろうな~。

先日、全県学力テストの結果が、

去年より下がったと大々的に報道がありました。

問題は去年とは違うし、何を比べたいのか、、、、。

去年最下位だった町が10点くらい平均点上げて、

一位になりました。

朝の授業前にプリント学習をしたり、

町統一テストを年2回導入したり、

いろいろ対策したとか。

秋田県も全国1位を死守するために大変だと聞きました。

…子ども達のストレスも大変なのでは?

国連から、再三警告を受けている日本の教育。

過度の競争教育が、いじめや問題行動の原因となっているという分析をもっともっと真摯に受け止めるべきだと思います。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather