「福祉・医療・教育・子育て」カテゴリーアーカイブ

国保引き下げ署名提出

 先日31日に、岡山市の国保料引き下げを求める署名の提出に参加しました。22000筆。

たくさんの市民団体が取り組んでいます。

岡山市社会保障推進協議会の馬場会長が、保健福祉局長に手渡しました。

第一弾です。

Imgp3445

 岡山市の国保料は全国の政令市で7番目の高さ。所得の2割に及ぶことも☆。国保は、退職すれば、いずれ全員入る健康保険です。他人事ではありません。

 平成22年度の岡山市の国保会計は、単年度黒字でした。累計11億の赤字がありますが、5年ぶりに改善しています。毎年膨れ上がってきていた一般会計からの政策的繰り入れ額も去年より少なくてすむのでは??と勝手に思います。

 市民の声が何よりの力です。

 第2弾は、2月10日締め切りです。ぜひご協力をお願いします。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather

ストップ!新システム!

 23日午後は、チビちゃん同伴で保育のつどいに参加しました。「よりよい保育をめざす岡山実行委員会」主催で、「守ろう保育!ストップ『子ども・子育て新システム』というつどいです。280人近くの参加でした。

 集会後には街中をパレードしました。

人形劇も↓

P1050761

講演は、明星大学の垣内国光教授でした。

P1050763

 複雑な現代社会で、子どもの貧困や虐待等も増える中、いかに保育園☆の果たしている役割が大きいかということを改めて感じることができるとても良いお話でした。涙が出そうでしたよ☆。家庭や地域では難しくなってきた「遊びきる」という感覚や食育。幼児期の体験・味覚が一生ものだということです。

 震災の時だって、子どもたちの命を守もりきった保育士の英断。まさにプロです。弧育てを支える最後の砦、保育園。

 今この保育制度自体が完全に壊されようとしています。

子ども・子育て新システムはH25年度スタート予定☆。

*時間認定制・・・必要な保育時間の認定をうけ、

*直接契約制・・・保護者が自分で園を探して契約。

*企業参入の自由化・・・事業者指定制で行政監督無理。

            撤退自由。儲け・補助金は使途自由。

 ⇒市町村の保育義務が完全になくなり、保育の市場化が始まります。保育園は生き残りをかけて、徹底したコスト削減、合理化、保育料値上げ、をしなければならなくなると言われています☆。保育難民もたくさん出てくるでしょう☆。

 こんなので、日本の保育はどうなるの??お金持ちだけ救われば良いのでしょうか??

 ストップっッツ☆子ども・子育て新システムです☆

 保育園業界、幼稚園業界は大反対運動を展開しています。あとは保護者が目覚めなければ☆

 つたない説明でよければ、どこへでも行きますので、みんなで学習しましょう☆

(実は、前日土曜日の午後、K保育園で保護者のみなさんの学習会講師をしました。準備不足でお恥ずかしい限りですが、でもドンドン必要なことですよね。)

 ↓つどい実行委員長と。

P1050769

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailby feather